Apple Juice

Pikaの日記兼妄想置き場ですw
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< レッドさんHAPPY BIRTHDAY | main | 私得円夏話です >>

no title

「あちーなんで今日に限ってプール掃除なんだよ」



「しょうがないでしょ?

うちは月に二回は掃除しなきゃ嫌なの」



外、30度の猛暑

さすがに熱すぎるから海行こうかと思ったら

飛んだら余計暑いと思って

一番近場のハナダまで来た

だが、案の定カスミ様がプール掃除中だった





「レッド、そんなに暑いなら

海行きなさいよ、海」



「だって、今砂浜歩いてみろ

やけどするぞ」



根性なしとボソッと聞こえたが無視した



「あとどれくらい?」

「もう少し」





カスミ以外にハナダジムのトレーナー達も

せっせと磨いてる

そりゃ早く終わらせて泳ぎたいもんなー



そーいやここのトレーナーて

海パンと水着着てるけど

カスミってあまりそういう格好しないかもな



「なーカスミ」

「何?」

「カスミって水着着ないの?」

「は?」





周りからクスクスと笑い声が聞こえ

トレーナーの一人が



「カスミさん、レッドさんが来ると

いつも私服なんですよ!」





カスミは軽くばらしたやつを睨んだが



どういうこと?とさりげなく聞いてみたら



「ほら、さっさと終わらせるわよ」と仕事に

戻りかけそうになったら





「カスミさんここはやっておくので

レッドさんと一息してきてください!」

「あと少し磨いて、水入れれば終わりなんですから!」



戸惑う顔をしたが

諦めた様子で



「じゃあお茶煎れてくるからそこで・・・」

「オレも行く」

「はぁ?!」



カスミがなんでオレが来るときのみ

私服なのかが気になるんですぅー



とぶりっ子した感じで言ったら

彼女は少しイラついた様な感じで顔を真っ赤にして

「くだらない理由だから知らなくて良いわよ」





と言いながら

お茶を取りにキッチンへと向かったが

他のトレーナーがちょうど見えない角度で

彼女を追い詰めた





「何のつもりかしら?」

「教えてくれるまで、逃がさないつもりだけど」





彼女は意地っ張りでいることを諦めたのか

ぼそぼそと話しはじめた





「だって・・・恥ずかしいのよ」

「何が?」





「私ブルーみたいに胸ないし、

イエローみたいに綺麗な肌じゃないし、

クリスみたいに美脚じゃないし、

どうしてもレッドの前だと、気になってしょうがないのよ!!」





初対面チューブトップにホットパンツを着ていて何を今更

と思ったがあれから6年

たしかに、お互い体つきが変わった





だけど



「オレ、カスミがそんなこと気にしてるなんて思わなかった」

「・・・」



「カスミは華奢だから、服とかなんでも似合うと思うし

たしかにブルーやイエローやクリスは

カスミがコンプレックスを抱く程

良い所持ってるかもしれねーけど

オレ、カスミの夕日みたいな朱色髪と

海みたいな色の瞳好きだぜ!」





「バカッ!」





顔が林檎みたいに赤くなった彼女は

その顔を隠すためオレの胸にうずくまって

それが愛しく感じそっと抱きしめ返した

















数時間後



「あーやっと入れる!」



元気良く服を脱ぎ捨て水着姿になって

水の中に勢い良く飛び込んだ





生き返ると思いながら





「だらしがないわね」



と言われ、文句を言ってきた主を見ると

白に青いラインが入ったワンピース型の水着を着ていたカスミがいた







すごくボディラインが目立つ彼女の水着は





たしかに胸はブルーに衰えるが

結構な膨らみと

イエローとは違う少し日焼けした肌に

クリスに負けない美脚だった





オレとしたら魅力的だった





「どうしたの?」

「・・・カスミ」

「?」





頼むから

「その格好、オレが来る日だけにして

他の日は私服でいないか?」

「嫌よ、バトルがしにくいもの」



他の野郎共にこの格好を見せたくない

オレの気持ちを考えてください。



ポケモンss | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント


さみしいとき
あるよね
http://beexvkk.t.monju.me/beexvkk/
みっくみく | 2011/08/26 9:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mamepika.jugem.jp/trackback/180
この記事に対するトラックバック