Apple Juice

Pikaの日記兼妄想置き場ですw
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 瞳の色 | main | no title >>

no title

今日はやけに疲れた。

朝から会議、その後昼までジム戦と書類の片付け

夕御飯を済ましてからポケモン達の特訓



先程お風呂に入り、やっと今日一日が終った。

最近充実してて嬉しいけど、

さすがに五日間このペースはいくらお転婆て言われても

倒れちゃうんじゃないかと思う



でも明日は待ちに待った休日!

何をしようかしら?





睡魔が襲ってきてベッドに横になり眠るところだったのに

タイミングを計ったかのようにプルルルルとポケギアが鳴った



着信を見ると「エリカ」と書いてあった

こんな夜遅くに電話するなんて彼女らしくなく

出てみたら



『カスミおっひさー☆』

「おまえか!!!!」



声の主はレッド

あいつまだポケギア返してなかったの?!

今日は疲労が溜まりすぎて、いくら片想いの相手でも

イラッとくる

「で、何?」

『明日暇だよな?』

「時間はあるけど」

『久々にさ何処か出かけねぇーか?』



私の休日が!!

と同時にせっかくレッドからのデートからのお誘いかと思うと

断れなかった



「良いけど、今日は疲労が溜まってるから

場所と時間は明日レッドがうち来て決めて

おやすみ」

『お、おう』



いくらなんでも

任せすぎたかと思ったが

眠気に耐え切れず

づいたら夢の住民になってた

















「・・・様」



ん?



「・・・スミ様」



あと5分



「カスミ、起きなよ」

「へ・・・?」



声の主が変わり、目をパチッと開くと

目の前にレッドとメイドの数名が並んでた

「申し訳ありません、先程から何度か声をかけていたのですが・・・」

「カスミ様があまりにも気持ち良さそうで・・・」



起こすに起こせなかったわけね・・・

ため息をつき何でレッドが私の部屋にいるかの事情を聞くと



「自らが起こしに行くと聞かないもので」

「結果オーライだっただろ?」



なんとも言えないが

メイド達はごゆっくりと言い残し部屋を出て行った



「で、どこ行くの今日?」

思わずあくびを一緒にしたら

「んー、今日はカスミん家でのんびりしよっか!」

「は?」

「疲れてんだろ? あまり無理すんなよ」

「そんなので良いの?」



レッドもたぶんカントーに帰って久しぶりなのに

私の家でのんびりと時間過ごして良いのかが疑問に思った



「オレ二度寝しよっと!」



着ていた上着を脱ぎ捨て私の隣に横になった



「ちょっと・・・」

「今なら腕枕つきだぜ」

「はいはい・・・」



「起きたら昼にしてからハナダの中で散歩しよーな」

「それも良いわね」



またあくびをして眠りに戻るかのように

まぶたを閉じたと同時に



人魚姫おやすみ

という彼の声が聞こえた



たまにこんな休日も悪くない

=====

カス→←レッド

も良いかなーって

これ書いてるとき終わりかたは

デートの途中に寝たカスミをおぶって帰るレッドにしようと思ったが

レッドさん優しいかららしくない行動で気づくんじゃないかと思いました(笑)

よし管理人も寝ます

おやすみなさい

ポケモンss | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント


うっひょっひょぉぉぉっ!!ヽ(・∀・)ノ

八"イヴ攻めしてたら「ち○ぽ欲しいよぉ〜」っておねだりキタ!!
ぶち込んでやったら、そんだけでイキまくってた件wwwww

これで5万ゲット。。。ウマすぎるwwwww
http://c6ed9uw.updown.yen-doller.info/c6ed9uw/
ぱんてい | 2011/05/03 1:24 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mamepika.jugem.jp/trackback/174
この記事に対するトラックバック